日本の石、北木石をもっと知る / 北木石採掘元 鶴田石材

これからお墓を建てたい。「品質のよい、日本の石にしたい。でも、高価すぎると手が届かないのよね…」 というお声を、多く伺います。

日本の中では、現在も、瀬戸内をはじめ、北関東や東北など、いくつもの素晴らしい日本の石が採掘されています。そのなかでも、北木石は、古くは江戸時代にはじまり、現在に至るまで採掘が続く、歴史と実績のある、非常に質の良い、御影石なのです。

そこで、もっと詳しく北木石について知っていただきたい。もちろん、良い事(メリット)だけでなく、事前に知っておいていただきたい事(デメリット)まで、すべてを包みかくさずお伝えします。ぜひ、安心・納得のお墓、石選びのお役に立てれば幸いです。

それでは、まず、北木石で作られたお墓や建造物についてご紹介いたします。

北木石で建てられたお墓の事例

墓石本体はもちろん、墓誌や囲い(外柵)部分まで、すべて北木石です。長さの長い石材が採れる事も、北木石の大きな特徴です。

sekourei1

向かって右側のお墓が、北木石で建てられたお墓です。優しく品の良い色合いが、長い歴史で愛され続けている理由のひとつです。

雨の日に、濡れた北木石のお墓です。北木石は御影石のなかでは、ちょうど平均的な吸水をしますので、雨天時には、いつもよりも少し濃い色合いの表情をみせます。

 

ご覧のように、北木石は、青みをおびた白御影です。上品な色合いで品質の良い日本の御影石の1つとして、長い歴史にわたって、全国各地で建立されつづけています。

北木石で造られている有名な建造物

お墓の建立例はご覧をいただきましたが、北木石は、皆さまがよくご存知の、著名な建造物でも、たくさん使用され、活躍しています。

大阪城 石垣

oosakajou 1629年 大阪城石垣(西門) 重要文化財 /大阪府大阪市中央区

靖国神社 大鳥居

yasukuni_torii1 1933年 靖国神社大鳥居 /東京都千代田区

東京駅 丸の内駅舎

tokyoeki 2012年 東京駅 丸の内駅舎 /東京都千代田区

ご存知の建造物もお有りだったのではないかと思います。この他にも、とても多くの著名建造物で、北木石は使用され続けています。これは何よりも、北木石の品質が良質で、耐久性が高いことを、証明してくれています。

 

北木石のQ&A より詳しく北木石を知っていただくために

北木石についてもっと知りたい。そこで、インターネットで調べたり、最寄りの石材店さんに聞いてみた。けれども、良く分からない部分があるんです・・・・。このようなお声を伺うことがあります。そこで、北木石の正確な情報を、知っていただけるよう、丁寧に、分かりやすく、QA方式にて、北木石について、お伝えいたします。

Q、北木石には、いくつかの色があると聞いたけど、何種類あるんですか?

A、はい。おっしゃるとおり、北木石は、以前、「中目 ちゅうめ」、「瀬戸赤 せとあか」、「瀬戸白 せとしろ」、「サビ石」の4種類が、採掘されていました。しかし、現在では、「中目 ちゅうめ」と、「瀬戸赤 せとあか」の2種類の色のみが、採掘されています。ちなみに、お墓の施工例写真などで、ご案内しています北木石は、すべて「中目」と、呼ばれる石です。

 

Q、近くの石屋さんで、北木石は変色するから・・・と言われました。本当ですか?

A、はい。結論から申し上げますと、変色する石と、変色しない石があるのです。それは、北木石が採掘される場所(丁場 チョウバ)によって、違います。 現在、採掘されている北木石中目は、品質がよいため、変色をすることはありません。ご安心ください。 (経年変化と呼ばれる、永い年月経過による、緩やかな色の変化は、全ての石材においてございます)

 

Q、北木石の耐久性について。長持ちしますか?

A、はい。北木石は、一般的に「御影石(みかげいし)」と呼ばれる種類の石です。もう少し詳しくお伝えすると、白色を基本とした、中粒の黒雲母花崗岩(かこうがん)です。砂岩や安山岩など、様々な石の種類がある中でも、花崗岩は、非常に硬く、耐久性に優れた種類です。そのため、風化にも強く、お墓として重要視される耐久性は、しっかりと持ち合わせています。

 

Q、北木石の価格のめやすを、教えてくれませんか?

A、 もちろん、販売をする石材店によって、価格は異なりますが、おおよその目安としては、下記が参考になるでしょう。
・8寸和型墓石 ●●●万円 (彫刻費、工事費などは含まず)
・洋型墓石 ●●●万円 (彫刻費、工事費などは含まず)
同じ瀬戸内産出の石材と比較しますと、庵治石、大島石よりもお手頃で、青木石とほぼ同じくらいの価格帯になります。

 

Q、北木石のお墓づくりが、得意な石材店は、ありますか?

A、はい。北木石は、これまでも永い年月にわたって、全国各地で建立されてきました。ただし、他の石材とも共通することなのですが、性質をよく理解し、また、変色の無い、品質の良い北木石を提供している石材店にご相談されるのが良いでしょう。あなたがお住まいの近くの石材店さんにご相談されても良いですし、良質な北木石のお墓を提供できる石材店を、お知りになりたい場合は、まずは、採掘元の当社へ、お電話ください。(0120-000-000)

 

テレビ・メディアに取り上げていただきました

◆2013年9月12日 岡山ニュースもぎたて!(NHK岡山)

media_03コメントコメントコメント

◆2014年1月3日 和風総本家(テレビ東京系列)

media_02コメントコメントコメント

◆2015年4月29日 民謡魂 ふるさとの唄(NHK総合)

media_04コメントコメントコメント

採石場のご紹介

コメントコメントコメント

 

saiseki_004コメントコメントコメント

 

saiseki_005コメントコメントコメント

 

最後まで、ご覧をいただきましてありがとうございます。

納得のお墓づくりをしたい。
その過程で、石選びは、とても大切な要素となるでしょう。

心から満足できる、お墓づくりをしていただきたい!
そのためには、良質な石材店を選ぶことと同様に、質の良い石材を選ぶことが、何よりも大切になることでしょう。

日本には、現在も、とても素晴らしく素敵な石が、何種類も採掘されています。
その中のひとつの選択肢、北木石について。 皆さまに、正確な情報をお届けすることで、きっと、安心のお墓選びにつながると信じています。ぜひ、ご納得のいかれるまで、石についてご検討をください。そして、北木石について、何かご不明な点などございましたら、お気軽にご相談ください。 あなたの、お墓づくりのお役にたてば幸いです。

PAGETOP