日本の石、北木石をもっと知る / 北木石採掘元 鶴田石材

北木島日帰りツアー

  • HOME »
  • 北木島日帰りツアー

ツアー概要

img_higaeri3_003
北木島日帰りツアー 価格:5,000円
※昼食・お土産付き
※1日10名様限定

北木島の新しい特産品 熟成干物「灰干し」

sangyo_img03北木島は元々石材業を地場産業とした島です。

「灰干し」自体は昔から行われていた干物の製法。
製法的には、三宅島の火山岩を砕いてパウダー状にし、その中で魚を乾燥させるわけだが、北木島ならではの石材加工技術と瀬戸内海の美味しい魚との融合で新たな特産品を創造します。
干物の包装材として木箱や新聞紙を用いていた時代、東京都江東区にて1950年創業の水産加工物会社「東京仙印商店」がセロファンに包んでみたところ、非常に仕上がりの見栄えが良くなり、これを販売したのが最初とされています。

美味しさの秘密

sangyo_img04魚の美味しさのカギはアミノ酸であると言われています。アミノ酸とはたくさんの種類が ありますが、多くはタンパク質から分解・変化したものです。魚・肉など身を形成するタンパク質は時間の経過と共に分解を繰り返します。

タンパク質の分解の過程でその「旨味のカギとなるアミノ酸」ができあがるまでじっくりと待つ。そして、セロハンの浸透圧により水分と臭みがセロハンを抜けて、灰に吸収され、アミノ酸が凝集されるためです。
また、灰干し熟成は日に当てないので脂質の変化が少なく、本来の魚の旨味をそのまま凝縮しているため、脂焼けせずに風味のよい味となります。

お申込みフォーム

お名前 必須 例:鶴田 太郎

メールアドレス 

電話番号 必須 携帯電話可

申込人数 必須
 1人 2人 3人 それ以上

何かありましたらご記入ください (自由)

 

お電話でのお申込みの際は、「北木島日帰りツアー」と、お伝えくださいませ。
また、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

PAGETOP